カラスのカー子 14
5f608730fbe5b5365e170d56

カラスのカー子 14

¥0

送料についてはこちら

SOLD OUT

♡ 妄想。いつもしています。基本的には服のことばかり考えていますが、実は新しい環境に行くと必ず考える妄想があるのです。それは自分がいる場所にライオンが来たらどうしようか、についてです。あの百獣の王である武井壮さんのように戦うスタイルの妄想ではなく、私の場合はどう逃げるかなのです。小さい頃からのクセのようで、動物園から動物たちが逃げ出して自分のところにやってきたらどうしようと考えていた無駄に心配性の子供だったのです。さて、ここダルも例外ではなく、もちろん考えています。おそらくライオンはダルの正面入り口から入ってくるでしょう(ゆるい設定はお許しください。ドアは開けっ放しになっていたと思われます)。店内は大騒ぎです。ただライオンもびっくりしているはずです。ダルの店内のアロマオイルの香りに。彼がいままで嗅いだことのない香りだからです。きっと一瞬ひるむはずなのです。「え、なにこれ?」と。この一瞬を逃さず、フィッティングルーム・トイレ・ストックルーム・ラックの上に逃げます。ラックの上は危険です。ライオンが飛びかかって来たらラックが倒れてしまうかもしれません。ラックの上の人は存在感を消してください。あとこの文章を書きながら、あと1箇所思いつきました。小柄な人は棚の中に入ったり、棚の下に入り込むのもアリですね。気づかれたら終わりなので、こちらも存在感を消してください。ライオンが背中を見せたときに窓から外で出てください。外に出た人は他の人を救うために外側からガラスを叩くなどしてライオンの気を引いてください。あ、また思いつきました。椅子からエアコンの上に登り、天井近くに登る!ここです、一番安全なのは。5人ほどはここに乗れそうです。ここです、ここはライオン来れません。あ、でもライオンがデスクの上に乗って、飛びかかってきたらちょっと危ないかも。ここまでをウー子さんに話しました。すると「ライオンと打ち解けることはしないの?」と聞かれました。目から鱗。ウー子さんは言います。「ライオンが来たら、まずカー子を天井近くに登らせるね。で、私はライオンにハグしに行くね。ストックルームにあるお菓子もあげる」天井近くで私は奇跡の光景を見るのだな。