ウナギのウー子 26
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

ウナギのウー子 26

¥0

送料についてはこちら

SOLD OUT

いよいよ新店舗も残り1ヶ月、ラストスパートに入ってきました。ジワジワと込み上げてくる熱が激しく体を刺激して、アドレナリンが大放出されています。 8月20日、朝からキムホノさんのアトリエへお邪魔してきました。本来この時期はキムさんの束の間の休憩期間だったにもかかわらず、ダルの二号店が急遽決定し、その為にキムさんはお休みを返上し、更に無理難題をも引き受けていただきまして、二号店の為に作品をたくさん新たに作っていただくことになりました。そんなタイトなスケジュールでもキムさんは引き受けた仕事に手抜きはありません。手抜きどころか挑戦される方。わかってはおりましたが、なんと型から新しいものを作っていただいたり(今日はそのサンプルを見せてもらいに行ってきました)、想像を超える作品を作っていただき、更に更には、これから起こりうるであろうお店の心配事にも自分ごとの様に話を聞いてくださり、もう胸いっぱいになった帰り際、ありがとうございます。と深々頭を下げると「良いお店を作ってくれれば」とキムさん。キムさんの言葉は、言葉以上なのです。そりゃもう涙腺は崩壊、流してはいけないと思って覚悟して伺ったのですが、止まらない。車に乗り込み帰り道も止まらない。「誰と繋がっていくかっていうのは本当に大事な事なんだよ。人と人との繋がりがこれからはもっともっと大事になっていくと僕は思うよ。」キムさんとお食事をしていた時に仰っていた言葉がフラッシュバックしてきました。伝える人が本気で良いというものだけが存在して、それを良いねという人がいて、わからないなぁという人がいて、いつかと思う人がいて、始まっていない新しい出会いの場、二号店を想像したらまた込み上げてきました。物も言葉も超えて、やっぱり人と人の繋がり無くして今もこれからも在りはしないんだと身の引き締まる想いでいっぱいになりました。感情的になりすぎて、何を言ってるか意味不明だったらすみません。今日という日は言葉にならない豊かな気持ちで体が包まれました。そしてそんな今日の様な気持ちを皆んなにも味わってもらいたい、そんなお店にしたいと誓いみたいなものを立てたのでした。21AWが立ち上がった今も、この商品達が出来上がる迄の関わる全ての方達のご尽力無くしては存在しない。あぁ、、言葉にするとそれが上書きされて消えてしまいそうです。言葉にならないもの、そんな空気を共有できるのはお店なのかなぁ。