ウナギのウー子 27
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

ウナギのウー子 27

¥0

送料についてはこちら

SOLD OUT

先日海へ連れて行ってもらいました。初ボディボードです!5日たった今もその日波に乗れた時の高揚感が忘れられず、この瞬間のためならちょっと疲れているけど洗濯も頑張ろうとか、この日のためにもう一踏ん張りしようとか考えています。凄いです!海の力、凄すぎます!!この感覚にさせてくれたのは、10年前に知り合い、お互い昔から応援をし合っている戦友の様な友人、いえ、憧れの方のおかげなのです。その方は湯浅景子さんといいます。ご紹介します!湯浅景子さんは出逢った頃から絵描きさんです。今は絵一本でお忙しくお仕事されています。いつも学びの姿勢、好奇心、エネルギーに満ち溢れた方で、目がキラキラしています。第一印象は宇宙人、今は宇宙レベルの自然体の人です。絵は景子さんの中というか外というか、景子さんから放たれている美しい空気の中に在るように思っています。自宅にも何枚か飾ってありますが、来客があると毎回の様に誰の絵?と聞かれます。素敵なので、早く皆さんに見ていただきたいなぁ。実は今年に入ってからすぐ景子さんと企画が始まり、2店舗(DhalとDhal2号店)同時開催で湯浅景子さんの展覧会をすることになりました。来年の始めです。展覧会に向けての絵はもうすでに完成に近いそうです。あー楽しみ!こちらはまた詳細をご報告させていただきます。 だいぶ紹介が宣伝の様になってしまいましたが、その景子さんはずーっとボディボードを長年されています。憧れの景子さんと海へ行けるなんて思っておりませんでしたので、今もまだ夢見心地の様な感覚でいます。行くまでは「ウー子さん、大丈夫だよ、あのね、波が三角になったらスーって行って、バタバタってやってザーってなって後はザザーってそのままいけば良いから〜。」。。。宇宙人だ。不安しかありませんでした...ので、普段は見ないyoutubeで初心者向けのボードの持ち方や波乗りの映像も観て予習していきました。それから迎えた当日、やっぱりドキドキソワソワ。海に入ったらもう喜びとワクワクで雄叫びを上げました。最高に気持ちいい!!景子サーーン、ヤバーーイ!まだ乗れてもいないのに大はしゃぎでした。(あっ、ちなみにウー子はウナギなのにかなづちです。) でも景子さんは笑顔で冷静。気持ち良いよね〜「じゃあ先ずスープ(泡になってしまった小さな波)で練習しよう」から始まり、じゃあ、そろそろフィンを付けてみようか、そのあと「ウー子さん!今!今だよ!!今今!!バタ足!バタ足!!バタ足ーー!!」となんと想像していなかったスパルタ!「ウー子さん!もっとこっち!もっと!もっと!あと2メートル!もっと!もっとこっち!!」前からどんどんやってくる波にバシャバシャ打ちのめされそうになりながら、2メートル先の景子さんの所まで必死でバタ足、前に進まない!でも行かなきゃ!早く進まなきゃ!!「今!今今今今!!!バタ足ー!!」のおかげで何メートルもずっと波の上で最高のザーーーを味わえたのでした。景子さんありがとう!!波に乗っている景子さんは夕方の海に映る夕日に照らされて美しい人魚の様でした。海から上がって、景子さんが段取りして下さったおにぎりとエビカツとDhalのオリジナルコーヒーをいただきました。すっかり夕日が沈んでしまったブルーグレーの海を見ながら話したその日の事は一生忘れられません。